最近,記憶すること=勉強の根源であることを知って,今まで抱えていた何かしらの靄みたいなものが晴れました.

このことは,Quizknock編集長の伊沢さんがお話しされていた動画で気づかされました.詳しくは当動画をご覧いただければと思います.

今まで闇雲に覚えていたのは,効率も内容も悪い方法でしたね.

ですが最近気づいたという事実も,今このタイミングで知るべくして知ったのではないかと,若干の開き直りも含めて飲み込むことにしました.

一言でまとめておくと,「ミクロ or マクロな記憶の判別」,「他のイメージとの連関」,「インプットとアウトプットを行なって初めて覚えるための1ステップ」です.

さて,今日の今まで知らなかったことは,

セメントと水が成す,水和反応についてです.

セメントは主に

$$ケイ酸三カルシウム(3CaO\cdot SiO_2,以下C_3 S), \\ ケイ酸二カルシウム(2CaO\cdot SiO_2,以下C_2 S), \\ アルミン酸三カルシウム(3CaO\cdot Al_2 O_3,以下C_3 A), \\ 鉄アルミン酸四カルシウム(4CaO\cdot Al_2 O_3\cdot Fe_2 O_3,以下C_4 AF) $$

の4種類の化合物で構成されています.

出典:岩城一郎,「コンクリートとは?セメントとは?」,URL:www.civil.ce.nihon-u.ac.jp/~iwaki/conc-4.ppt,7/16/2019参照

それら4種が水と反応すると,上記の画像の通り,ケイ酸カルシウム水和物(C-S-Hゲル)とアルミン酸カルシウム水和物(C-A-Hゲル),水酸化カルシウム(Ca(OH)2)が生成されることにより,硬化し強度発現に寄与するんですね.

※ケイ酸カルシウム水和物はカルシウムシリケート水和物,アルミン酸カルシウム水和物はアルミネート水和物とも呼ばれるそうです.

今日は以上になります.

最後までご覧いただきありがとうございました.

それではまたの機会にお会いしましょう.

“今まで知らなかったことPart2.” への2件の返信

  1. Sorry, I am not even sure where XEvil can be downloaded from my website. I think I am not involved with such a thing.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です